デリヘル選びで無謀な賭けに出ず無難にイくための安全装置

あくまで「オレ調べ」なデリヘル遊びをする際に比較的安全と思えるような部分を挙げてみますが参考にするもしないも貴方次第(笑)

*

デリヘル店選びにおける必要な最小限の努力

デリヘル遊びにおいて「初めてのお店」が与えてくれるドキドキは何物にも代えがたい魅力があるんですよね。なもんで新規開拓は結構頻繁にします。この点皆様はどうでしょうか?
ただ、新規開拓する回数が多ければ多いほど「ハズレ店」を引く確率ってどうしても上がってしまうんですよね。これは当然な話なんですが、その確率を上げないように、お店選びの際に気にしていることが僕にはあるんです。それは初めて遊びに行った時にお店や女のコなどに現れるサインを注意してよく観察すること。すると、こういう状況が見えるお店は大丈夫、といういわゆる「男の勘」が働く瞬間がでてきます。長年の経験則や、確率論などから導き出されるそれは、意外と信用の置けるものだったりするんです。デリヘルというお店の内にある経営状態や現状の景気などは、皆さんが思うよりも如実に外に露になっているのです。スタッフの電話による簡単な受け答えの端からその人の機嫌がある程度解るように。実際今も生き残っているお店が行ってるイベントやデリヘル嬢のお客様に対する態度は、プロの水準を大きく下回ることは少ないでしょう。が、その端々から見える負の感情には、どうしても隠せないものなのです。「このお店もう嫌だ。今月いっぱいで辞めよう」と思っているデリヘル嬢と「ここ働きやすくていいなぁ、今日も頑張ろう」と思っている女のコではどうしても差が出てきますからね。かなり細かいところもありますが、こういうところを見逃さない目を持っているのが、デリヘルヘビーユーザーが長年ハズレ店を引かない理由でもあります。もちろん初めてのお店ですから1発目でスカを引くこともあります。でもそういうお店には2度と行かないことで傷口を最小限に留めるとうやり方を心得ているのです。これを見れば誰もハズレ店を引かない!とまでは言いませんが、一般ユーザーよりはその危機を早めに察知できるかもしれません。まずは傷口を広げない努力から始めましょう。
勝利への突破口にはデリヘル情報 デリノートを択んでみるのもよし。

公開日:
最終更新日:2016/04/25